人生は999ラウンド

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オルマエヨ?(いくらですか?)」−クナキチ式ハングル語入門

<<   作成日時 : 2013/01/13 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

小生が、社会人になって間もない頃
とあるデパートで
韓国物産展というものをやっていた
たまたまそのデパートでぶらぶらしていた私は
そのポスターを見て
開催されているその階に足を運んだ

すると独特の香料の漂う中
所狭しと、様々な小さな臨時の店が並んでいて
女性はおしなべてシマ・チョゴリを着ている
従ってほとんどが韓国の方のようだった

店も多種多彩で、民族工芸品や電気製品
大型の掛け軸や家具などを
販売している店もあった

当時、まだこのような企画は珍しく
自分は興味半分で、あちこち歩いて回った

ある一角にチョゴリを着た
2人の若い女性が開いている店があった
一人は目が大きく大柄で
もう一人は細面で小柄である。
客とのやりとりは主にその
大柄な女性がやっている。
カセットや携帯品の小物を売っていた

自分は、展示されているサイフを指差して言った
「これいくらですか?」
「2000円です。」

そこでふとある事を思いついて、その女性に言った
これいくらです?』って
韓国語でなんていうんです?」
すると「オルマエヨ?です。」
という返事

そこでさっそく商品を指差して
オルマエヨ?」(いくらですか?)
すると「3500円です」と返事が返ってくる

そこでさらに
「『安い』の韓国語は、なんですか?」
と聞くと彼女も快く
「「サヨ」です。」と教えてくれる。
さよか?

そこで何かを指差して
私「オルマエヨ?」(いくらですか?)
彼女「800円です。」
私「サヨ、サヨ」(安い、安い)

と答えると彼女、ニコニコしている。

さらに
「『高い』、っていうのはなんといいますか?」
と聞くと
「「タイクイ」、ですね」
そこで並べているベルトを指差して

「オルマエヨ?」
「4000円」ときたので
なかばふざけた調子で
「タイクイ!タイクイ!」(高い、高い!)
と叫ぶと彼女、慌てて
「高くない、高くないです!」


これを聞いてたもう一人の細面の女性が
「このやりとり面白い!面白いですね!」
と言ってカラカラと笑っている。

その後、聞いてみると
二人は姉妹で、ソウル在住とのこと
大柄で目の大きい方が姉で
細面の方が妹だという
日本には初めて来たとの事だが
二人とも大学で日本語を専攻したとのこと
どうりで日本語が実にうまい

自分としては、こちらの語学学習の
パロデイみたいな会話に
うまく乗ってくれたという思いがあった

ところで言語というのは、
ある種の論理体である。

基本的にその論理構造は
WHAT IS THIS を出発として
以下のように展開してゆく

001:これは、何か?   →WHAT IS THIS?
   それは、本である  →IT IS A BOOK.
002:この本は、何の本か?
  →WHAT SORT OF BOOK IS THIS?
   それは、SFである  → IT IS SF
003:その本は、面白いか? 
  → IS THE BOOK INTERESTING?
   それは、退屈である →IT IS BOREING
004:その本は、高いか? →IS THE BOOK EXPENSIVE?
   それは安い       →IT IS LOW
005:その本は、いくらか? →HOW MUCH IS THE BOOK?
   それは1000円である →IT IS 1,000 EN.
006:その本は、誰の本か? →WHOSE BOOK IS IT?
   それは、私の本である  →IT IS BOOK MINE.
007:その本は、いつ買ったのか? 
   →WHEN DID YOU BUY THE BOOK?
   それは、2,3日前に買った
   →I BOUGHT IT SEVERAL DAYS AGO.
・・・・・・・・・・・

といった調子で、
WHAT IS THIS?を出発点として
ある対象(単数:複数)を
評価、検討してゆく過程であり
5W1Hの観点からその過程において、
名詞、形容詞、副詞を伴って
論理的に展開されるものである。

従ってこの流れに沿って
他国語の学習に使用すれば、
いかなる言語も容易に
時として即座に
習得できると考えるものである


さて、その店でひやかしばかりともいかず
彼の地の音楽テープが売っていたので
今、一番、人気のある歌手のテープをというと
髪の長い真摯な感じの男性歌手を選んでくれる

帰宅後、聞いて見ると
その内容のバラエテイなのには驚いた
POP調あり、ハードロック調あり
演歌調あり、民謡調あり、軍歌調あり
といった具合

その内容のバラエテイの多様さは
日本ではありえないものだが
(実は東アジアでは、
そういう例が非常に多い。
有名歌手のアルバムの中に
ABBAの曲と日本の童謡が
一緒に入っていた物がある)

ただどのようなスタイルの曲でも
何か魂を奪われるような
暗く重い情念が渦巻いていて
なんともいえない気持ちになった


翌日、思い立って
会社の帰り、ある日本工芸品店を訪ねて
日本の風景や歌舞伎役者をあしらった
カレンダーや日本の民芸品を買って
先日の物産展の所を訪ねた

物産展はその日が最終日のようで
すでに片付け方が始まっていて
先日の二人も洋服に着替えて
商品の片づけをしている。

私が買ってきた日本の工芸品を
お土産に、と渡すと
二人とも大喜びだった。

握手して別れようとすると、
姉の方が「これ記念に」と言って
商品である緑色のシルクの袋に
締紐のついた小物入れをくれた。

帰宅してよく見ると
緑の袋に、彩色の糸で
古代の衣装の老人が
牛に乗っている古典画のような
洒落た刺繍が施されている

自分にはあまりそういう物の価値が
よくわからなかったのだが、
携帯して使っていたところ

ある知人と酒を飲んでいて
その小袋を見せたところ
その知人が驚いて
「Xさん、それ、ものすごくいい物ですよ!」
といって是非、譲ってほしいという話

自分は別に執着がなかったので
譲ったところ、非常に喜んでいる。

小袋はなくなったが
あのときに買った音楽テープは
いまだに手許にある。

これを聞くと、あのときの
即席ハングル語の会話を
思い出さずにはおれない。

「タイクイ!タイクイ!」(高い、高い!)
「高くない、高くないです!」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
「オルマエヨ?(いくらですか?)」−クナキチ式ハングル語入門 人生は999ラウンド/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オルマエヨ?(いくらですか?)」−クナキチ式ハングル語入門 人生は999ラウンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる