人生は999ラウンド

アクセスカウンタ

zoom RSS 停止した時間が複合する不思議空間−挫折禁止氏の世界(2)

<<   作成日時 : 2010/02/09 21:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「挫折禁止」氏の豚絵日記は、
無表情の豚氏が、
日常から無限空間までを
遊歩する不思議な作品集
(ちょうど、マグリットの一連の作品に
山高帽の紳士が登場するのを思わせる)

一方、落書き集という画集には
長髪の男女が現れる、
特異な空間の中で語りかけてくる。

画像













 


待ち合わせ」(部分):縮小しています

「待ち合わせ」はその中の一枚
異様に大きなポールの下で
彼は待っている。
何を待っているのだろう?
いつから待っているのだろう?
いつまで待たなければならないのか?

何か、巨大なポールが
時間がすでに凍り付いてしまったことを
暗示しているようにみえる。
彼は、永遠に待たなければならないのか?

もう一枚は、氏のブログの「本館」の一枚
こちらを覗いてみて
更なる衝撃を自分は体験する。

ここに並べられた一つ一つの
作品は、「豚日記」が
イラスト風であるのに対し
こちらは、もっとシュールでに
本格的な絵画に接近した内容である。

画像




















月明と潮目の狭間」:(部分)縮小しています


その中の「月明と潮目の狭間」という
作品は、どうだろう。
一人のOL風の女性の背後に、
暗い空間と月とおぼしき
天体が浮かんでいる。

彼女がいなければ、
これは、原始以前の
夜空と月である。
しかし、ここに現代人が
微笑みかけている。

それによって、
この光景は、時間という制約を取り払われ
見るものに様々な印象を与える。

この作品といい、「待つ」といい
これらの作品に漂う不思議な不安
それは、まったく異なったものが
複合する瞬間に生まれる
不思議な歪みでもある

それは極めて現代的であり
同時に見る者に訴えかけてくる
異様な深みと迫力はどうだろう、
それは、並みのものではない


作者は、「月と・・」の絵に以下のコメントを
書いている

「月と潮目の狭間を見ている。
都会のビル郡から見上げる月は
現実を少しだけ忘れさせてくれるだろう。
目線を下に戻し前を見てみる。
現実の狭間で月を見る。」


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
停止した時間が複合する不思議空間−挫折禁止氏の世界(2) 人生は999ラウンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる